FC2ブログ

カメの歩みで

流産経験者の過去の経験と今と。

BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 二人目問題BLOGTOP » 日常 » TITLE … 二人目問題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人目問題

先日の記事に「二人目問題は先送りとなった」と書きました。
それは、旦那さんにその話を(自分の卵巣機能低下問題と合わせて)した時に
今は経済的な面で余裕が無いとの返答だったのです。
それは承知していましたが、私の身体的に、もう猶予が少ない事がどうしても
私の中で引っかかっていたのです。

経済面は、この先よほどの違いが無い限り、ずっとついて回る事だと思うし
その中でいかに節約していくか、と言うのは永遠の課題な訳で…。
早く二人目を産めば、私が働けるようになるのも早くなるとも思うし…。
「子供を産むのにもお金がかかる」と言われましたが、それは出産一時金等の制度が
あるので、何とかなるんじゃないかと思っていました。

そりゃぁ、産んでお終いな訳じゃないのはわかっています。
産んでからの方が寧ろお金がかかるし。

でも、でも。

「産めなくなって」しまってからでは取り返しがつかないと思うのです。

私自身、自分の身体に自信がないと言うのも一つの原因なのですが…。

私のそんな不安は、きっと大したことではないと思っているんだろうと思います。
…というか、男ゆえに、実感が持てないという感じでしょうか。
それこそ「不妊」なんて、考えていないと思う。
「一人産めたし、不妊なんて、そんな事は他人事だ」と。

でも、私は、友達に子供が出来なくて悩んでいる子がいます。
決して他人事ではないのです。
まして、卵巣が一つしかないというハンデを背負っている訳だし。
「卵巣膿腫は、繰り返し易い」と医師にも言われたし。

そう、「不安」なんです。

子供は一人で十分。一人に愛情を目一杯注いで育てよう。
そう、割り切ってしまえば、楽になれます。

だから、二人目は考えるのは止めようと思った訳なんです。

そんな事をずっと考え、割り切った途端に。
旦那さんが考えを全く逆に考え始めました。

「3年離すと、結構大変だと聞いた。二人目、考えてみようか」と。



…………

私の悩んだ時間返せー!

こんの…天邪鬼め!!

私も負けず劣らずの天邪鬼なので、ころりと手のひらを返されて
「はいそうですね」とは言えない性格。

…ってか、一度割り切ってしまった気持ちをまた整理するのは
時間がかかるような気がするんですが… orz

さーて、どうなる?二人目問題!?
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)

ランキーング

FC2ブログランキング

宜しかったらぽちっとお願いします。 更新頑張っちゃいます♪

今いくつ?


リンク
訪問してくれた方々

ナイショ話にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別記事
ブログ内検索

お友達になっちゃう?
すくパラ倶楽部さん

banner

お仲間に入れていただいています♪

管理者用
私事

えみっち

Author:えみっち
神奈川在住 32歳。

初めての妊娠で12週自覚症状
全く無し繋留流産を体験。
原因不明(検査しておらず)。
20代前半に卵巣膿腫を患い
左卵巣がありません。

2007年3月13日に無事に
女の子誕生。
3歳年上の旦那さんと
3人暮らし。

親子共々の成長日記です。

好きなものはどうぶつの森WiFi通信。

当ブログはリンクフリーです。
「リンクしてやったぞ!」と
ご連絡頂ければご挨拶に
伺わせていただきます♪

トラックバックは内容に
沿ったものでお願い致します。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の戯言
最近の叱咤激励
最近のトラックバック
全記事リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。