カメの歩みで

流産経験者の過去の経験と今と。

BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … おいおいそりゃないんじゃ…BLOGTOP » 子育て日記 » TITLE … おいおいそりゃないんじゃ…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいおいそりゃないんじゃ…

20080825053610
眼鏡が壊れたので、眼鏡屋さんに行ってきました。

旦那さんが「フレームだけ交換出来ないか」と言ったんですが。

私、昔眼鏡屋さんで働いていた事があって、その時の経験から、フレームのみの交換は無理なことは知っていました(同じフレームがあるなら出来るかもしれませんが、フレームに合わせてレンズを削ってしまうので、フレームとレンズは同一のものでないと駄目なのです)。

私が言っても納得してくれないので、ダメ元で聞いてみました。
やはり、無理との返事。

…が。

「他のフレームのアームを簡易的に取り付けることは可能です。」との事。
しかもタダ。

でも、私は「左右のアームの色やデザインが違うフレームなんて、みっともないなぁ」と、正直思いました。

写真では見づらいですが、これが直した後のフレーム。

それを旦那さんに見せたら「あ、それで良いじゃん」と軽~く一言。

…何と言うか…ガッカリでした。

私だったら、自分の連れあいがこんな眼鏡かけてたら嫌だなぁと思うんだけどなぁ(何と言うか、みすぼらしくて)。
しかも、私一応こんなんでも女なんですが…。

「綺麗な奥さんでいたい」という、私の気持ちを踏みにじられたようで、本当にガッカリでした。
一体誰のためにダイエットしたりしてると思ってんだこんちくしょうめ。

「俺はえみっちの身なりとか気にしないよ」と言いますが、最低限恥ずかしくない恰好をさせては頂けないのでしょうか。

…ってか4000円の眼鏡位、何も言わずにポンと買ってくれる男気が欲しいもんです。

そんなに高価な物は要求してるつもりはないんだけどなぁ…。

こういう事があると、働く事を真剣に考えてしまいます。

因みに、簡易的に直したフレームは、先程あっけなく壊れてしまいました。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理者だけに読んでもらう (非公開コメント投稿可能)

ランキーング

FC2ブログランキング

宜しかったらぽちっとお願いします。 更新頑張っちゃいます♪

今いくつ?


リンク
訪問してくれた方々

ナイショ話にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別記事
ブログ内検索

お友達になっちゃう?
すくパラ倶楽部さん

banner

お仲間に入れていただいています♪

管理者用
私事

えみっち

Author:えみっち
神奈川在住 32歳。

初めての妊娠で12週自覚症状
全く無し繋留流産を体験。
原因不明(検査しておらず)。
20代前半に卵巣膿腫を患い
左卵巣がありません。

2007年3月13日に無事に
女の子誕生。
3歳年上の旦那さんと
3人暮らし。

親子共々の成長日記です。

好きなものはどうぶつの森WiFi通信。

当ブログはリンクフリーです。
「リンクしてやったぞ!」と
ご連絡頂ければご挨拶に
伺わせていただきます♪

トラックバックは内容に
沿ったものでお願い致します。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の戯言
最近の叱咤激励
最近のトラックバック
全記事リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。