カメの歩みで

流産経験者の過去の経験と今と。

BLOGTOP » CATEGORY … 流産体験

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役に立てたら。

どんなに食べる量を減らしても、食べると必ず30分後には胃もたれに襲われてしまう…。
胃が弱ってるのか、悪阻のせいなのか…いやはや、辛いですねw

さて。
私が流産をした時にちょっと困った&勉強になった事なぞ。

金銭的なことなので、ちょっと気分を害される方がいらしたらごめんなさい。

以前、質問を受けたことがあったので…。
…少しでもお役に立てば。


続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ:死産・新生児死 - ジャンル:結婚・家庭生活

その後の後。

先輩の妊娠の話を聞いてから、自分の妊娠は暫く考えないようにしようと思っていました。
何故かと言うと、万が一先輩が残念な事になってしまった後で、私がすぐ妊娠してしまったらきっと先輩は辛い思いをしてしまうんじゃないかと思ったから。
前の私の妊娠の際、周りに与えた影響って凄く大きくてある人から「何で先輩が妊娠できなくて悩んでる時に妊娠するかなぁ…タイミングが悪いよ…何故、今!?」って思われていた事があって、自分の妊娠で周りが複雑な思いをするのはもう沢山だと思っていました。

そんな事を旦那さんにも相談していたのですが、協力は得られませんでした。
…ちょっとリアルな話ですが、避妊をしてくれなかったんですね。
「授かり物なんだから、そんな事しなくてもいい」と。
旦那さんは子供が欲しいと思っていたので「出来たら出来たで嬉しいじゃないか」というスタンスでいたので、当然といえば当然の事なのかもしれませんが。

そして…私が恐れていた事態が起きてしまいまして…。

6月の終わりに、ふと生理が遅れていることに気がついて(死産後から基礎体温をつける様に言われてたんだけど、つけていなかった)。
検査薬を買って陽性反応を見た当日(昨日)…先輩から「流産確定しました」というメールが来ました…。

私って…どうしてこう…タイミング悪いんだろう……と昨日は眠れませんでした。
また、周囲の人に「何で今作るかなぁ」って思われるんだろうな…って思ったら凹みました。
どうしてこういう事態になるかもって予測できたのに、旦那さんにしっかり「避妊してください」と言えなかったんだろう…。
それに、「また流産を繰り返したら…あんな悲しい思いをするのはもう嫌だ」という不安もまだあって。
何より、子供が出来てるかもしれない状況を手放しで喜べない事が、何だかいるかもしれない赤ちゃんに申し訳無い気がしてならない。

横須賀はあっという間に分娩予約が埋まってしまうので(今どこでもそうなのかな?)、早めに病院に行かないと産む場所が無くなっちゃうんですね。
なので、今日これから病院に行って来ようと思っています。

結婚してさえいれば、妊娠って皆から祝福される物なんだと思っていたんだけど。
現実は違うみたいです。
いつ、どんなタイミングで妊娠しても、必ずどこかで複雑な感情を抱く人は出てしまう。
「皆に祝福される」事って高い理想なのかもしれないな…。

その後。

今日の午後先輩からメールがありまして。
どうやら子宮外妊娠では無かったようです。
ただ、やはり2週位成長が遅いようで、まだ安心できない状況だとの事でした。

まだ安心できないという状況ではありますが…。
正直、ちょっとホッとしました。
子宮外妊娠だったら、身体にダメージが残ってしまいます。
それをひとまず回避できた、という事でなんだか身体の力が抜けるような思いでした。
「良かったぁ~…」って。

こうやって少しずつ、不安要素が取り除かれていって。
最終的には、元気に生を受けて欲しい。
頑張れ!頑張れっ!!
早く大きくなれよっ!お母さんを早く安心させてあげて…!!
なんてお節介にも思ったりしています。

それから。
義妹のお腹は日に日に大きくなり、順調のようです。

でも、流石に大きいお腹を見るのはちょっとイタいですね(心の狭い奴)。
とうとう自分が流産した週数を超えられてしまいました(苦笑)。
私はまだお腹が目立つ感じじゃなかったのになぁ…。これは体型の違いかもw
義妹はスマートでちいさい子だから。

でも…やっぱり元気に産まれて来て欲しいと思う気持ちは大きいですが、ね。

皆、頑張って元気に生まれて来いよぉ!!

5/22の記事。

仕事でお世話になっていた先輩友達から突然のメールが。
電話やメールは苦手といっていた先輩だったので何事かと思ったら「今忙しくなかったら電話してもいい?」ってメールだった。
「暇主婦ですからいつでも電話してきていいですよー」ってメールを返したところ、ソッコー電話が。
最初は単なる日常会話だったんだけど。

どうやら私に相談事があったらしい。

続きを読む »

今までの記事

今まで違うブログに書いた流産関係の(と言うかそれにまつわる友達関係の)事をコピペですが移してきました。

この後、2.3記事続きます。

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

ランキーング

FC2ブログランキング

宜しかったらぽちっとお願いします。 更新頑張っちゃいます♪

今いくつ?


リンク
訪問してくれた方々

ナイショ話にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別記事
ブログ内検索

お友達になっちゃう?
すくパラ倶楽部さん

banner

お仲間に入れていただいています♪

管理者用
私事

えみっち

Author:えみっち
神奈川在住 32歳。

初めての妊娠で12週自覚症状
全く無し繋留流産を体験。
原因不明(検査しておらず)。
20代前半に卵巣膿腫を患い
左卵巣がありません。

2007年3月13日に無事に
女の子誕生。
3歳年上の旦那さんと
3人暮らし。

親子共々の成長日記です。

好きなものはどうぶつの森WiFi通信。

当ブログはリンクフリーです。
「リンクしてやったぞ!」と
ご連絡頂ければご挨拶に
伺わせていただきます♪

トラックバックは内容に
沿ったものでお願い致します。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の戯言
最近の叱咤激励
最近のトラックバック
全記事リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。