カメの歩みで

流産経験者の過去の経験と今と。

BLOGTOP » CATEGORY … 出産レポ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産レポその3

ひなちゃん誕生直後
出産直後のひな。
多分、5分ぐらいしか経ってないかな。

…サルじゃないよ(笑)。

この格好で「はぁ~…やっと終わったぁ…」と余韻に浸っていると。
やっとこ自分の出番とばかりに先生が色々身体を確認してくれている。
「あ、縫わなくて大丈夫だね、かすり傷!」との事。
絶対裂けたと思ったのにー!

その後、暫く経ってから先生と助産師さんが何やら話している。
なんだろうと思っていたら「えみっちさ~ん、ちょっとごめんね~」とおもむろに出産後のたるんだお腹をぎゅむっ!と鷲づかみに!!
もう痛い事は無いもんだと思っていた私は、突然の激痛に「いっ、いったーーーーーいっ!!」と再び絶叫。
胸の上にいる赤ちゃんを握りつぶさないように必死。
すると、再びにゅるんと何かが出てきた。
…そう、胎盤。どうやら少々癒着っぽかったのか?お腹の上から揉んで剥がしたようだった。
道理で痛い訳だよ…。
思わず「もう、終わりですか?もう、痛いことありませんか?」って確認しちゃったよ…。

それから旦那さんがへその緒をちょっきんと切って。
ひなは体重測ったり、着替えさせるのに一度退出。
すぐに戻ってきて、初めてのおっぱい。
上手く吸えないけど、それでも一生懸命吸い付いてくる姿がなんとも愛らしい。

その後、すぐに義父母と実母、義妹が面会に駆けつけてくれた。
吐いたからきっと部屋がくさいだろうな…と思って、助産師さんに「すみません…アロマオイル焚いてもらって良いですか…?」とお願いしてしまった。←使い方間違えてるし。陣痛中に使うもんだろ普通…。



私の分娩レポは以上です。
自分では世界で一番難産だったと思っていますが、実際は意外と安産だったようで(分娩所要時間15時間って記録があった)。
本当に死んじゃうかと思うほどの痛みでしたが、こんなチキンな私でも産むことが出来ました。
女って凄い!
これから出産を控えていて、正直ビビってる方!
大丈夫です!

何とかなります!!

……何とかってなんだよっ!!!

産んじゃえばすっげぇ可愛いですからっ!
分娩の痛みなんか吹っ飛んじゃいますよっ!
スポンサーサイト

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

出産レポその2

<続いた!!>

「うぅぅううぅぅうっぅううぅぅぅあああぁぁぁぁぁあぁああぁぁ~~んんんん…」
夜中の病院内に響く低いうなり声。
ひたひたと近づく足音。
その足音がうなり声のする部屋の前でぴたりと止まる…。
ガチャリとドアが開き、二人の白衣を着た男女が部屋に侵入する…。

続きを読む »

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

出産レポ

3月9日。
トイレでパンツをみつめる主婦一人。

朝は何事もなかったので、夕方におしるしが来たときには一瞬信じられない気持ちでした。
…今考えれば、予定日過ぎてたから来て当然といえば当然だったんだけどね。

それからずっとお腹に神経を集中していて、ちょっとの事でも気になってみたりしていました。
母「お腹痛い?」
私「うぅ~ん…痛いといえば痛いような…?」
なんて会話を一日していたような気がする。
正直、聞かれても分かんないっちゅーねん!と言いたかったよ…。
お腹が気になって、結局一睡も出来ず。

その後、10日に一度病院に行くも、病院に到着した途端に遠のく陣痛。
それでも不安だったので、病院にご一泊。
…しかし遠のき続ける陣痛に、助産師さんから「一度病院を出て、そこらへん歩いてらっしゃい!」とのお言葉が。
仕方ないので、近くのデパートの中をうろうろうろうろろうろ。
時折止まっては「うぅ~…ん…」とうなってしゃがみこむ臨月妊婦。
多分、周りは大丈夫かと思っていたに違いない。

結局、その日は退院して実家に戻った。

戻ってからはずっと何かに取り憑かれたかのように陣痛の間隔をめもめもめもめもm………(略)。
結局この日も一睡も出来ずに、12日の定期健診へ。
「う~ん。子宮口は柔らかいんだけど、赤ちゃんがまだ遠いんだよね~。まだまだかな~。家に帰って、運動しておいで。」
という先生が鬼に見えました(苦笑)。

2日間不眠だってので、少々壊れてきて「よっし!もう食べられないかもしれないから!」という事で、デニー○でデミグラスオムライスをうなりながら完食。
自宅に帰って、階段をうろうろうろうろうろうろうろうろうろ。
こんなに痛いのに、動けなんて酷いっ!!とか恨み言を呟きながら。

そして。
12日の夕方「もういい加減生まれるだろうさ!!」と半分やけっぱちで病院へ。
しかし!!
助産師さんから「ん~…2センチ!!
と言われ、ちょっと倒れそうに。
まだ…まだ2センチ!?
こんなに痛いのに!?
嘘でしょ冗談だって言ってオネガイシマス…!!

そんな私のすがるような目を見て「…じゃぁ、入院しましょうか?」と苦笑い気味に言ってくれた助産師さん。
…正に、白衣の天使に見えましたよ…。
でも、すぐに「…あ、でも生まれるのは多分早くても明日のお昼かな(ハァト)」という悪魔のようなお言葉を頂きましたが。

その後。
夜中の11時頃、今までとは明らかに違う痛みがお腹に!!!

<続く(続くんかい!!)>

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

ランキーング

FC2ブログランキング

宜しかったらぽちっとお願いします。 更新頑張っちゃいます♪

今いくつ?


リンク
訪問してくれた方々

ナイショ話にどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
月別記事
ブログ内検索

お友達になっちゃう?
すくパラ倶楽部さん

banner

お仲間に入れていただいています♪

管理者用
私事

えみっち

Author:えみっち
神奈川在住 32歳。

初めての妊娠で12週自覚症状
全く無し繋留流産を体験。
原因不明(検査しておらず)。
20代前半に卵巣膿腫を患い
左卵巣がありません。

2007年3月13日に無事に
女の子誕生。
3歳年上の旦那さんと
3人暮らし。

親子共々の成長日記です。

好きなものはどうぶつの森WiFi通信。

当ブログはリンクフリーです。
「リンクしてやったぞ!」と
ご連絡頂ければご挨拶に
伺わせていただきます♪

トラックバックは内容に
沿ったものでお願い致します。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の戯言
最近の叱咤激励
最近のトラックバック
全記事リスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。